第7回港区ものづくり・商業観光フェア

世界の最先端の技術と永い歴史に育まれた伝統が共存するまち「港区」。
ものづくりや商業、観光の紹介を通して、次世代へ受け継ぐ港区の魅力を再発見できるイベントです。

開催日:2018年11月9日(金)・2018年11月10日(土)
開催時間:10:00 ~ 16:30

詳細は以下よりご確認ください。
http://minato-monodukuri2018.info/home/

第8回神戸マラソン&第44回KOBE六甲全山縦走大会

2018年11月に第8回神戸マラソン第44回KOBE六甲全山縦走大会が開催されます。

【第8回神戸マラソン】

第8回神戸マラソン大会のコンセプトは「感謝と友情

神戸市役所前をスタートし、明石海峡大橋の西方(垂水区西舞子)を折り返し
ポートアイランド(市民広場付近)をフィニッシュとする日本陸上競技連盟及びIAAF/AIMS公認コースです。

第8回神戸マラソン大会の詳細はこちらよりご確認ください。

【第44回KOBE六甲全山縦走大会】

国立公園六甲山を抱えた、神戸ならではの催し。早朝から夜にかけて、自然に親しみ、全国の仲間と交流を深め、
体力の限界に挑戦する行事、それが「KOBE 六甲全山縦走大会」です。

日頃鍛えた体力と精神力を発揮するこの大会は、時間を競うものではありません。
自分の力で、自分の責任で、楽しく、そして厳しく歩く、スポーツの祭典です。

第44回KOBE六甲全山縦走大会の詳細はこちらよりご確認ください。

 

グリーンリボンデー 全国 GREEN LIGHT-UP Project

10月16日、東京タワーをはじめ全国各地のランドマークがグリーンにライトアップされます。
ご家族や大切な方と、いのちのことや、臓器移植について話すきっかけになることを願ったイベントです。

グリーンリボンは、世界的な移植医療のシンボルです。

グリーンは成長と新しいいのちを意味し、“Gift of life”(いのちの贈りもの)によって結ばれた臓器提供者(ドナー)と移植が必要な患者さん(レシピエント)のいのちのつながりを表現しています。

詳細につきましては以下よりご確認ください。

http://www.green-ribbon.jp/tokyo_lightup/

Apple、豪雨被災者を対象に 水没iPhone・Macなど無償修理 

米Appleは、「西日本豪雨」(平成30年7月豪雨)被災者を対象に、特別修理サービスを提供すると発表しました。

同豪雨で直接的な被害をうけ、かつ修理可能なMac、iPhone、Apple Watch、iPad、iPod、およびApple製のディスプレイが対象となります。アクセサリ類やBeatsなどは対象外となります。

平成 30 年 7 月豪雨による被災者向け特別修理サービスのご案内

 

 

平成30年7月豪雨災害につきまして、心からお見舞いを申し上げます

平成30年7月豪雨災害につきまして、微力ながら日本赤十字社を通じて義援金を寄付させて頂きました。
亡くなられた方々にお悔やみ申し上げますとともに、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
災害復興活動に尽力されている方々に深く敬意を表し、皆様の安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

マイクロソフトより月例セキュリティパッチが配信されました

米Microsoftは7月11日 、月例セキュリティ更新プログラムを公開しました。
新規セキュリティ更新プログラムを公開すると共に、新規のセキュリティ アドバイザリ 1 件の公開、既存のセキュリティ アドバイザリ 4 件の更新、既存の脆弱性情報 1 件の更新を行いました。なお、今月の「悪意のあるソフトウェアの削除ツール」では、対応を追加したファミリはありません。

第37回 元町夜市 7/24(火)

7月24日(火)18時から、神戸の代表的なショッピングエリアのひとつ、元町商店街を会場に「元町夜市」が開催されます。神戸元町1番街から6丁目までの1.2kmのアーケードに、店名入りのちょうちんが延々と飾り付けられ、お祭りムードが漂います。両側にお好み焼きや焼き鳥、生ビールなどの露店が並ぶほか、金魚すくいやヨーヨー釣り、コンサートなども楽しめます。

Kobe Love Port・みなとまつり 7/15(日)~7/16(海の日)

神戸の海と港に感謝を捧げるための夏祭りとして、2002年に始まった「Kobe Love Port・みなとまつり」が、今年はメリケンパークを舞台に行われます。有名アーティストによるステージイベント、テーマを設けたグルメストリートなどが登場し、大人も子供も一日中楽しめる内容となっています。

Apple、MacBook/MacBook Proのキーボード無償修理プログラムを開始

米Appleは6月22日、一部のMacBookおよびMacBook Proを対象とするキーボードの無償修理プログラムを開始しました。
ごく一部のキーボードに、以下の症状(の1つまたは複数)が現れる場合があることが判明したため。

・文字が勝手に反復入力される
・文字が表示されない
・押したキーがスムーズに跳ね返ってこない、または、キーを押した時の反応が一定しない

対象となるデバイスは以下の通り。

MacBook(Retina、12インチ、Early 2015)
MacBook(Retina、12インチ、Early 2016)
MacBook(Retina、12インチ、2017)
MacBook Pro(13インチ、2016、Two Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro(13インチ、2017、Two Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro(13インチ、2016、Four Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro(13インチ、2017、Four Thunderbolt 3 Ports)
MacBook Pro(15インチ、2016)
MacBook Pro(15インチ、2017)